A・ファーレンハイツの大航海日記

大航海時代オンラインの冒険・交易・戦闘全ての日記です

4gatubaka2018-2.jpg

公共の桜を私腹を肥やす為に利用か

マリア・ラーネッド氏がタベラ枢機卿に働きかけ、
セビリアの桜を有料化し、その利益をほぼ独占しようとしていたことが分かった。
見返りが少なかったことで不満を持ったタベラ枢機卿の暴露会見で判明した。
マリア氏はマネージャーに聞いてくれとだけ答え、逃亡を続けている。
2018.04.01 00:01 | DOL総合 | トラックバック(-) | コメント(4) |